世界はあまりに膨大になりすぎたため、ただの羅針盤にさえ重大な意味がある。

愛のうた


バーバー

たぶん私はこういう人生を求めているんだと思うな。
ロード オブ ウォー

"I'm good at it." ある種の人生は才能に選ばれる。そこに善悪は存在しない。オープニングが秀逸すぎます。
アバウト・シュミット

ジャック・ニコルソンの軌跡。あまりに有名な"It was shining."の猟奇的笑顔と、この映画のラストシーンの笑顔を見比べたときに訪れる感慨は、ちょっと言葉にしにくい。
狂四郎2030

下ネタが過ぎる? なら貴様の頭蓋の中身はこの面白さに比するほど高尚なんだろうな?
サナギさん

すごい高度に面白いのに、見かけはゆるい。みんなもっとこういうのを褒めるべきじゃないの?
反キリスト

ニーチェの私的ベスト。彼は三次元を憎悪したゆえに大哲学者となり、私は二次元を憎悪したゆえに矮ホームページ制作者となった。
悲しき熱帯

邦題がコピーライティングとして素晴らしすぎる。非論理的で時系列はブッとんでいながら、通底する音階が全体を有機的な固まりとしてまとめ上げるというオバケのような本。
蠢動

ずっと書いていて欲しい人ほど、すぐに書くのをやめてしまいますよね。あなたにもいませんか、そんな相手。心当たりがあれば、目に見える形で応援の言葉を送りましょう。
毒になる親

エヴァンゲリオンの物足りなさがどこに起因したのかわかる本。ものすごい駆け足だが、この分野のすべてを俯瞰できる。
愛してる、愛してない

完璧な構成の上質ミステリー。精の薄い男子とおしゃれファックきめる婦女子に、「アメリの続編なんだ」と偽って視聴させ、その弛緩したアヌスにフィストファックきめろ。
嘔吐

実存主義の聖書。「ディレッタント=おたく」のゆるやかな精神的崩壊を追いかける。引きこもりの貴君こそ手に取るべきであろう。
ノーマーク爆牌党

マイナーでビロウな題材を選択するがゆえに、彼の凄絶な才能が日の目を見ることはない。しかし、その題材を選ばずにはいられぬ愛に共感する。
バルバラ異界

世界に認められている側の天才は、すべてにおいて過不足がなさすぎる。
トーキョーゲーム

アキラなんてメじゃない。それにつけても麻雀漫画の名作は、普遍性を持ちながら、誰からも保護されない運命にある。
未來のイヴ

イノセンスで一躍、有名になりました。「美しい肉体に宿った醜い魂」を入れ替える話で、おたく的願望の源流であると言える。
 

<< previous page | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 | next page >>