世界はあまりに膨大になりすぎたため、ただの羅針盤にさえ重大な意味がある。

愛のうた


Gガール

悪かったな、ユマ・サーマンが好きなんだよ! 怪光線で額にDICKと刻んだり、腰の動きでベッドごと壁を突き破ったり、酔っ払いながら脚本を書いたとしか思えないビロウぶり。超人と空を飛びながらするセックスに既視感があるなと思ったら、「さよなら、ジュピター」だった。
ナチョ・リブレ

ジャック・ブラックは看板で暴れないと味が出ない。「ホリデイ」で痴女キャメロン・ディアスに喰われまくった情けないピッグは、多忙ゆえの影武者に違いない。あと、ジャック・ブラックとキャメロン・ディアスの組み合わせなら、「レナードの朝」的な役者魂をかけた決闘になったのにな、と埒もない妄想を膨らませた。
トーク・トゥ・ハー

いたたまれないほどの存在感を醸す看護士に注目。ほら、いるじゃないですか。すごく誠実で前向きにがんばってるんだけど、生理的にアレな感じの人。日本だと、声優とかに詳しそうな。共感はできないが、いろいろな意味で目が離せない。
マシニスト

開始10分ぐらいでジェイコブズ・ラダーぽいな、と思った私のカンの鋭さを呪いたい。ピンときた未視聴の貴方は謝罪を受ける権利があるので、メールしてください。関係ないけど、バットマン・ビギンズでのケン・ワタナベは最高に輝いてましたよ!
デスプルーフ

タランティーノの何がいいって、ビッチを魅力的に描けるところ。この作品のビッチたちのなんと可愛らしいことか! 汚らしい本邦のビッチどもに見習ってほしいものです。そんなわけで、劇場で見た君にもデスプルーフ・イン・DVDをオススメ。
聖☆おにいさん

聖書マニアの小生としては非常に楽しく読めたが、翻訳してバチカンに送ったら法王から声明が出そうだと思った。今後ネタに詰まって、ムハンマドお兄さんが登場しないことを祈ります。声明を出す手間をかけない気がするので。
アイアンジャイアント

ジブリでも、ディズニーでも、(製作段階では)ピクサーでもない。心理サスペンスや殺人の詳細を説明する劇はもううんざりだ。本気で世界を良くしたいなら、こういうのを地上波に乗せろ。地上波でしか届かない場所は確実にあるからだ。
遠い空の向こうに

夢、友情、挫折、希望。青少年の犯罪やジブリやハリウッドアクションを放映する前に、これを地上波に乗せろ。確実に善の効果があるぜ。ちなみに、原題"OCTOBER SKY"は原作"ROCKET BOYS"のアナグラム。
ダーウィンの悪夢

空調の効いた部屋で「編集がタルいから眠くなるな」と考え、実際眠ってしまう私こそがグローバリゼーションの悪夢そのもの。
カンパニー・マン

「キューブ」の高みから始まり、「ナッシング」へと続く、どこまでも下げ止まらない監督の大暴落ジェットコースターを君も体感せよ! 「ブラッド」で下げ止まったのか、誰か教えてください。
隠された記憶

ミステリーなんだけど、たぶん日本人には本当の意味ではこの動機を理解できない。そして、巨匠だけに許される解決編のおそろしいブン投げっぷり。気づかなかったら、二時間の誘導が全部ムダになるんだぜ! すげえ!
パプリカ

映像作家だが、物語作家ではない。海外受けしそうだが、フェチと猥雑がない。
堕天使のパスポート

オドレイ・トトゥって正直、気持ちわりいよな! それが不思議と、臓器売買にぴったりマッチするんだよな! 生ハムとメロンみたいな組み合わせ。あと、オドレイ・トトゥが誰かに似てると思ったら、志村けんだった。
レクイエム・フォー・ドリーム

ゲームのシナリオで鬱になった? ははあ、さては鬱という状態がどういうものかわかってらっしゃらない。時流にのった気軽なキャラクター付けで、鬱とかおっしゃってる。貴様のその、ファッション・鬱を克服するために視聴せよ。
しあわせ団地

俗に言う「ニートもの」って、極端に自虐的だったり、極端に絶望的だったり、極端に救済されたりしますよね。ぜんぶ、作者の願望を反映した嘘ですよね。誰も言わないから言うけど、現在日本で読める最高の「ニートもの」はこれ。
 

<< previous page | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 | next page >>